top of page

萩市がスポーツ庁から表彰 青学陸上部と連携した「絆ランニングクラブ萩」の取組が評価

 

 スポーツ庁がスポーツを活用した地方創生やまちづくりに積極的に取り組む自治体のアイデアを表彰する「スポまち!長官表彰2023」に萩市を含む全国26自治体が選ばれました。


 11月10日、東京で表彰式があり、室伏広治スポーツ庁長官が田中文夫市長に表彰状を授与しました。


 萩市は、青山学院大学陸上部と連携し、部活動の地域移行を見越した「絆ランニングクラブ萩」の取組が同庁から評価されました。

 

 萩市は、先行的取組種目として、夏ごろから市内の陸上部は休日は原則学校での部活動を実施せず、地域クラブ移行を開始しています。


 絆ランニングクラブ萩では、小学生から社会人までの多世代による交流の場の構築も目的としており、今後も市民が継続して陸上競技が行えるようサポートしていきたいと考えています。

 

   スポまち!長官表彰2023で室伏広治長官(左)から表彰を受ける田中文夫市長




 

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page